サックス初心者練習方法

サックス初心者のための正しい練習方法

サックスの練習は闇雲に練習していても上手くなりません。

 

サックス初心者のための正しい練習方法

よく「練習すれば上手くなる」といいますが、正しい練習方法をしていればの話です。

 

やり方を間違えた練習をいくらしても上手くなることはありません。

 

演奏会やライブでのサックス奏者を見て、「この人は凄い!でも自分は練習しても才能がないしなあ〜」と思ったりしませんか?

 

大丈夫です。
サックスは天才でなくても、才能がなくても上手く吹く事ができる楽器なんです。

 

正しい練習方法を繰り返すことで、上手く吹けるようになり、かっこいい演奏ができるようになりますよ。

メトロノームを使ってもリズムとテンポがずれる

サックス初心者のための正しい練習方法

サックス初心者の方はメトロノームを使って、練習しているんだけれど、どうしてもリズム・テンポがずれてしまうことがあります。

 

大きな原因は音符や運指が気になって半拍とか微妙にズレてしまうんですよね。

 

そんなサックス初心者の方への、3つ良い練習方法を紹介します。

1:楽譜を暗譜する

楽譜を暗譜することで、まず楽譜を見るエネルギーを他に使う事ができるようになります。

 

運指も楽になるはずです。
まずリズム・テンポを正確にするために必要なことは「暗譜」です。

2:演奏曲を歌う

演奏曲に歌詞がついていれば、歌詞を全て覚えて歌えるようにしましょう。
歌詞を見なくてもソラでカラオケが歌えるレベルまで完璧に覚えます。

 

歌詞を覚えたら、その歌う感覚でサックスを吹いてみましょう。
歌がない演奏曲の場合は、「ドレミ」の音階で歌うようにします。

3:テンポを少しづつ早くする

初めは、楽器を使わずにメトロノームに合わせて手を叩きます。

 

最初の早さはテンポ60から始めて下さい。
その時に手を叩くと同時に声も「タンタンタン」と出して下さい。

 

そして、4分音符、8分音符、3連符、16分音符でも遅れることなく確実にテンポが合せられるようにします。

 

テンポが合わせられたらサックスで同じように吹ける練習をします。

 

テンポは毎回、1つづつ上げていきます。
60、61、62、63、・・・・

 

テンポ80まで出来るようになったら、そこからは2つずつ上げていきます。
80,82,84,86、・・・・

 

テンポ160まで出来るように繰り返し練習して下さい。

 

 

以上の3つのことを繰り返し行うことでリズム・テンポ感は鍛えられます。
慣れるまでが難しいですが、テンポ160まで難なくできるようになれば十分上手くなっているはずです。

上達スピードを上げるには

独学にしてもサックス教室に通うにしても、正しい練習方法を続けることです。

 

独学だと、教則本を購入したり無料動画などを見ながら練習をする人もいますが、
このやり方はあまりおすすめできません。

 

サックス初心者のための正しい練習方法

教え方にも、それぞれ特徴があって一貫性がないからです。

極端なことをいえば、こちらの動画ではOKだったのに、違う動画ではNGだったりします。

 

また市販の教則本も、自分に合った教則本を見つけることはなかなか難しく、複数の教則本を購入して、
やっと自分にあった教則本が1冊みつかる程度です。

 

それも、レベルに合わせて、また次のステージに進む時には、教則本探しが始まります。

 

そんな、無駄なことや、ひょっとしたら間違ったやり方を習得する前に、独学でサックスを上手くなりたいのなら、
この教則本&DVDをお薦めします。

 

サックス初心者のための正しい練習方法お薦めのサックス教則本&DVD

 

この教則本&DVDの講師は、現在も現役のプロサックス奏者で毎月かなりのライブをこなしながら、
複数のサックス教室で老若男女にサックスを教えている先生です。

 

教材も3弾にわかれていて、初級、中級、上級のような感じで進めることができるのでレベルに合わせて、
新しい教材を探す必要もありません。

 

また、練習方法では自宅で楽器を使わなくても上手くなれる練習方法も紹介しているので、練習場所に困っている人にはとても重宝します。

 

サックス教室に通っている人でも、自宅で練習用に何か良い教材がないか?
と探しているのなら、この教材をお薦めします。

 

>>TOPページ:サックス教室

サックス初心者 練習方法記事一覧

アルトサックス初心者、上達への近道

アルトサックス初心者の練習で大事なことと言えば、継続です。継続するには練習が楽しくないと続けることができません。まあ、これはアルトサックス初心者に限らず、どんな習い事をする時にでも必要、かつ大事なことです。アルトサックスは、初心者でも音が出しやすい楽器で学生時代の音楽授業で習ったリコーダ―が吹ければ...

≫続きを読む

アルトサックスが上達する良い練習法

サックス初心者の方なら、教則本を購入してその通りに実践すれば、ある程度上達します。⇒おすすめの教則本教則本に書かれている中でも上達する良い練習方法を紹介します。まずは重要なのがブレスです。ブレスをマスターするためには腹式呼吸をマスターすることから始めて下さい。それとロングトーンの練習です。面倒くさく...

≫続きを読む

サックス上達法は信じるな!

最近、SNS上には色々な情報が氾濫しています。サックス上達法もしかりです。YouTubeなどで動画も配信されていたりします。果たして、これらの情報は役に立つのでしょうか?答えは「否」です。サックス初心者ほどSNSの情報に頼りがちなのですが、ある程度のレベルに達するまでは止めた方がいいです。それは、自...

≫続きを読む