サックス上達法は信じるな!

サックス上達法は信じるな!

サックス上達法

最近、SNS上には色々な情報が氾濫しています。

サックス上達法もしかりです。

 

YouTubeなどで動画も配信されていたりします。

 

果たして、これらの情報は役に立つのでしょうか?
答えは「否」です。

 

サックス初心者ほどSNSの情報に頼りがちなのですが、ある程度のレベルに達するまでは止めた方がいいです。

 

それは、自分の性格や技術力や到達度、練習環境や曲などに合わない情報を正しく受け取ることができないサックス初心者ほど、上達の妨げになるからです。

 

少しSNSから拾った情報だけでも、

サックス上達法

  • とりあえず息を死ぬほど吹き込みましょう。
  • 良い音を出すには悪い音をイメージしましょう。
  • 自分の音を知るために壁に向かって吹きましょう。
  • 一番の練習はロングトーン
  • サックスはお腹で吹く
  • 暇があったらスケールを練習しよう
  • サックスの練習の重要課題は半音階
  • 必ず覚えなければならないタンギング
  • 良い音がでないのをリードのせいにしてはいけない。

などなど様々な情報が氾濫しています。
これらの情報は果たして信用していいのでしょうか?

 

それぞれの情報が間違っているとは言いませんが、情報発信者がプロかアマチュアかによって違ってきます。

 

いくらサックス演奏が上手くてもサックス歴が20年と長くても、専門教育を受けているかいないか、あるいはプロかアマチュアか、講師の実績があるのかないのかで見極めることが大事です。

 

専門教育を受けていない、サックスの講師でもない、サックスのプロでもないという人は100%の信頼はできません。
情報発信者は、その人のその時に適切だったもので、決してあなたに適切だとはいえないからです。

 

情報の受け取り方は人それぞれですが、良いと思って試みた練習方法があなたにとっては、時間の無駄だったり唇を疲弊させているだけという場合もあります。

 

では、プロなら信頼できるのかというと、そうでもありません。
サックスのプロ奏者は初心者向けに発信しているのではなく、自分と同じレベルの人にむけて発信していることが往々にしてあります。

 

またサックス講師でも自分の生徒たちに共通していることを発信していたりします。

 

内容にもよりますが、ある程度の技術レベルに達しているという前提に発信されている情報を鵜呑みにすることで、逆に成長を妨げたり、難しい、できないというネガティブな感情を生む出すことにもなりかねません。

 

そこでサックスの練習が嫌になったりしたら最悪ですよね。

 

SNSの情報は無償なので有難いのですが、サックス初心者の方はある程度のレベルに達するまでは、費用は発生しますがサックス個人教室に通うのが一番でしょう。

 

そうすることで、あなたのレベル、環境、習熟度にあわせて適切な指導を受けることができます。
それがサックス上達の一番の近道です。

 

>> ヤマハ、カワイ、サイタのアルトサック教室を紹介

 

ただ、近くにサックス個人レッスンを受ける教室がなかったり、あっても時間の都合がつかなかったり、あるいはどうしても費用が捻出できない場合は、この教材をおすすめします。

 

サックスのプロが分かりやすく解説しています。
DVDもセットなので、実際に見て聞いて覚えることができます。

 

サックス教本を色々探しながら何冊も買い求める必要もありません。
この教材があれば初級レベルから中級、上級レベルと一貫して教えてもらえます。

 

むしろ、あなたの自由な時間にいつでも練習できるのでサックス教室に通うよりも上達が早くなります。
また、この教材はサックスの音を出しにくい夜中にでも自宅で練習できる方法も教えてくれます。

 

あなたのペース次第ですが、かっこよく演奏できる日がくるのがより近くなるはずです。

 

>> この教材をもっと詳しく知りたい方はコチラ

 

>>サックス初心者 練習方法

サックス上達法は信じるな!関連ページ

サックス初心者、上達の近道
アルトサックス初心者は練習の過程で壁にぶち当たります。そんな時に難なく壁を乗り越える上達への近道を教えます。
上達する良い練習法
アルトサックスが上達するのに良い練習法を紹介します。まず、これだけを継続的に練習するだけで数年後には差を実感できます。