アルトサックス初心者、上達への近道

アルトサックス初心者が早く上達するための近道

アルトサックス初心者の練習で大事なことと言えば、継続です。
継続するには練習が楽しくないと続けることができません。

 

まあ、これはアルトサックス初心者に限らず、どんな習い事をする時にでも必要、かつ大事なことです。

 

アルトサックスは、初心者でも音が出しやすい楽器で学生時代の音楽授業で習ったリコーダ―が吹ければ簡単な曲は直ぐに吹く事ができるようになります。

アルトサックス初心者,練習,注意点

これは継続するには、とても魅力的なことです。
初心者がアルトサックスを吹いて音を出すことができたら、まず感激ものです。

 

ただアルトサックスは、それから一皮むけるのがとても難しい楽器なんです。

 

あなたがサックスを始めようと思ったキッカケは、どこかで魅力的なサックスの演奏を聴いたからではないでしょうか?

 

初心者は、サックスを吹けるようにはなったのだが、自分の奏でるサックスの音色との大きなギャップを感じることもでてきます。

 

その違いを埋めるために、サックス上達法をネットで調べたり、サックス教本を購入したり、スクールに通ったりするのですが・・・。

 

実は、それでも中々その違いは埋めることができないのです。
どうしてでしょう?

  • 練習不足?
  • 知識不足?

原因は人それぞれだとは思いますが、根本の原因は、違いを埋めるための必要な経験をしていないので、その違いに気がつく事ができないことです。

 

つまり、自分のイメージする音が出せていないことが原因なのです。

 

自分のイメージする音(音質、フレーズ、ニュアンス等々)を実際にあなたが出すことができれば、きっとあなたはもっとサックスを楽しむことができることでしょう。

 

その楽しい体験を積み重ねることで、あなたのサックスの腕前はどんどん上がっていくはずです。

では、どうすればイメージ通りの音を出すことができるのか?

これはサックス教室の先生に言われた通りの練習をしていても、またサックス教本を見てその通りに頑張ったとしても難しいです。

では、どうすればいいのか?

それは生のサックス(CDではありません)の魅力的な音に触れる必要があります。
魅力的なサックスの音色はCDで聴いても十分に良い音なのですが、生の音色はもっと感動的な音をだします。

 

アルトサックス初心者,練習,注意点

こうして初めてあなたが実際に出したい音のイメージが明確になるのです。

イメージが明確になれば練習自体も効率的なものになります。

 

実際の魅力的なサックスの音色があなたの中でイメージができるようになれば、CDを聴いても、生で聴くと実際はこんな音色をしているんだろうなあと想像することができます。

 

プロ奏者の演奏を聴く事によって音色だけでなく、メロディの吹き方、フレーズの細かなニュアンスの付け方など、気になる部分が必ずでてきます。

 

この気づきをコピーして実際に自分で吹いてみることによって、自分にできないこと、たりないことが明確になってきます。
あなたが理解できる範囲内で妥協しないでコピーできるようになれば、とても楽しいだろうし、この体験でさらに上達します。

 

CDから聴こえてくる音ばかりを参考にしていると、深みに欠ける薄っぺらな音色になってしまう心配もあります。
是非、魅力的な生のサックスの演奏に触れる機会を増やしてみてください。

 

出来るだけ早い段階で、いろいろな体験をすることで色々な気づきも得ることができます。
サックス初心者は、こうした体験を通じて上達も早くなっていくはずです。

 

>>サックス初心者 練習方法

アルトサックス初心者、上達への近道関連ページ

上達する良い練習法
アルトサックスが上達するのに良い練習法を紹介します。まず、これだけを継続的に練習するだけで数年後には差を実感できます。
サックス上達法は信じるな!
サックス上達法と称する情報がSNS上に氾濫していますが、はたしてサックスの上達に本当に役に立つのでしょうか?