初心者サックスの選び方

初心者が失敗しないサックスの選び方

soleil

初めてサックスを始めたいという方の最初の難問が、どの程度のサックスを購入すればいいかです。

 

もちろん、初めてサックスを始めるにはサックス教室に入るか、独学ならサックス教本が必要です。

 

でも、どちらにしても演奏ができる楽器が手元に無ければどうしようもありません。

 

サックス教室に通えば、ヤマハなど自社の製品を薦めるでしょう。
ヤマハはお値打ちなものでも10万円以上はします。

 

まだ、サックスのイロハも理解していないのに、初めから10万円以上の出費はきついですよね?

 

では、どの程度のいくらぐらいのサックスが初心者には向いているのでしょう・・・・・????。

結論を言いますね。

長く続ける自信があれば、ヤマハクラスの10万円以上の製品をお薦めします。

 

もちろん、長く続けるよとやる気はもっているのだが、本心はまだ続くかどうか心配という方は、3万円前後のクラスがオススメです。

 

初心者は、いくら丁寧に楽器を扱っているつもりでも、必ずあちこちぶつけたりします。

 

その事を思えば、初めはお値打ちなもので様子を見た方がいいでしょう。

 

そして、高価な楽器イコール良い音ではあありません。
「高価な楽器は音がまるで違う」という方もいますが、

その方にカーテンの向こうで吹いているサックスの音を聴き分けることができるかというと、

まず難しいでしょう。

 

いくら安くてもきちんと調整されたメーカー品なら、
いくら初心者だろうが演奏者の技量を損ねることなく表現できます。

 

お薦めは、国内のサクラ楽器が販売している初心者セットです。

 

サックスの他に14もの入門セットがついて税込31,800円です。


お薦めができないサックス

値段で追いかけると、ソレイユ以外にもお値打ちなサックスはあります。

 

中国製のサックスです。
これは止めておいて下さい。

 

中国製は申し訳ないですが楽器の形をしたオブジェです。
「楽器」と「オモチャ」とは当然違います。

 

中国製のサックスを購入して1年以上使っているケースは非常に稀です。

 

これは、造りが粗雑なのですぐに買い替えるか、もしくはサックス練習を止めてしまう原因にもなります。

 

音程のある音がでる程度のレベルで、たまに音程が半音近いズレがあるものもあります。

 

「さあ、サックスを覚えるぞ!」という「やる気」をくじかないために、そして将来サックスを吹くことを楽しむためにも、中国製以外の楽器をお薦めします。

 

中華系では、ありますが台湾製なら問題はありません。
台湾製はここ数年でレベルがもの凄く上昇し、国産の中・上級レベルの楽器に匹敵する製品もでてきています。

ヤマハのサックスをレンタルする

ヤマハYAS-280

ヤマハのレンタルシステムを利用することも一つの方法です。

 

ヤマハのレンタルシステムはヤマハのサックス教室に通わなくてもレンタルすることができます。

 

また、近くにヤマハの店舗がなくても申し込めば自宅まで郵送で送ってくれます。

 

何より嬉しいのは、レンタルした楽器を購入する時には、今まで支払ったレンタル料金も購入資金に加えて貰えることです。

 

もちろん、レンタルだけでもOKで、必ず買い取る必要もありません。

 

今なら希望小売価格132,000円(税抜)の新品モデルヤマハYAS-280が、月額6,300円からレンタルすることができます。

 

ヤマハYAS-280レンタル料金

・ロング
レンタル料金: 6,300円(税抜/1ヶ月)
レンタル期間:最短6ヶ月〜最長20ヶ月

 

・ショート
レンタル料金: 26,400円(税抜/1ヶ月)
レンタル期間:最短1ヶ月〜最長4ヶ月

 

>>サックス選びのポイント、おすすめメーカー

初心者サックスの選び方関連ページ

アルトサックス最安値
アルトサックスの最安値です。中古ではなく新品が 3万円以下で購入できます。しかも練習用の教則本など付属品が14点も付いてこの値段です。
失敗しないサックスの選び方
サックス初心者の失敗しないサックスの選び方、正しいリードの選び方を教えます。選び方を間違えるといくら頑張って練習しても上達することは難しいです。
サックスをレンタルする
サックス初心者に困ることがサックス選びです。決して安くはない楽器ですので、慎重に選びたいものです。あなたにお薦めはサックスのことがよくわかるまでレンタルすることです。納得できてから購入することで後悔する事がなくなります。