60歳からのアルトサックスは難しいか

60歳から始めるアルトサックス練習方法はコレ!

「若い頃から憧れていたサックスを吹いてみたい!」
「60歳からのアルトサックスは難しいのだろうか?」
「でも、憧れのサックスを少しでも吹けるようになりたい」
「しかし、何から始めたらいいのかが、さっぱりわからない。」

60歳から始めるアルトサックス練習方法

 

もし、あなたがそう思っているのなら、ぜひこの続きをごらんください。

 

60歳を過ぎてからアルトサックスに挑戦する人が増えています。

 

しかも、サックス教室に通うことなく自宅にいながら、
音楽経験がゼロでも、良い音でサックスを吹けるようになるんです。

 

その驚きの方法を紹介しますね。

 

もう待ちきれない、今すぐ内容を知りたいという方はコチラをご覧下さい。

 

⇒アルトサック教本&DVD

  • 自宅の近くにサックス教室がない。
  • 余裕ができたとはいえ、まだまだ忙しいのでサックス教室に通えない。
  • 音楽経験がないので、楽譜がまったく読めない。

こんな悩みを抱えていることから、サックスを習いたくても、なかなか挑戦できないという方は多いです。

 

実は、私もその一人だったのです。
私は昭和28年生まれですから、今年で64歳になります。

 

けれども、誰でもが知っている名曲を、自宅でたった3つのステップを実践しただけで、良い音で楽しく吹けるようになったんです。

 

3つのステップは、全然難しいことはないので安心して下さい。

 

あなたがすることは「見る」「歌う」「吹く」 の3つ、
ただ、これだけです。

 

そして、
楽譜が読めなくても、楽譜を丸暗記することなく、名曲にすぐに挑戦できるのです。
そして、毎日練習しなくてもOKなんです。

 

どうして、そんなに簡単にサックスが上手くなるのでしょうか?

 

60歳から始めるアルトサックス練習方法

その秘密とは・・・

 

サックスを演奏するのに大事な条件があります。
それは、「良い音を安定して出すことです」

 

サックス初心者が良い音を出すには、口元の使い方を覚え慣れることが必要です。

 

その為には、サックスを吹く前の段階で、とても多くの時間が必要だったのです。

 

しかし、これでは良い音を出す前に、楽しくないので途中で飽きてしまう人が多いんです。

 

でも、このサックス上達法では「歌うこと」から始めるのです。
これなら誰でもはじめやすいですよね。

 

実はサックス初心者には初めに歌うことで正しい吹き方のイメージを作ってから、楽器を持った方が、はるかにサックスは吹きやすくなるのです。

 

このレッスン方法を実践した人達からは、
「どんどん良い音で吹くことができるようになった。」
と感動の声があがっているお墨付の方法なんです。

 

このレッスン方法は、プロのサックス奏者の本格的なレッスンを自宅にいながら受けることができます。

 

あなたも、よかったら参加してみませんか?

 

実際のレッスンの様子はこちらからご覧になれます。

 

⇒アルトサック教本&DVD

 

ただ、このレッスン方法は、これからプロのサックス奏者になりたいと思っている方には、物足りないと思います。

 

60歳から始めるアルトサックス練習方法

しかし、サックスを趣味としてこれからじっくり取り組んでみたいという方には、ピッタリの方法です。

 

サックスを大人の趣味として自宅でマスターできます。

 

憧れのサックスで、あの好きな曲を奏でることができるのです。

 

しかも、今ならココだけでしか手に入れることができない特別なサックス上達の
ための基礎練習曲のプレゼントもあるんです。

 

68歳からアルトサックスを始めた先輩の話

60歳を過ぎてからアルトサックスを始めた人が私のまわりに1人います。

 

私の職場の先輩で、今年68歳になりました。

 

先輩は私が60歳を過ぎてからアルトサックスを始めたことに刺激を受けたようです。

 

60歳から始めるアルトサックス練習方法

それと、もともとサックスが好きで

「ずっと憧れていたサックスを吹けるようになれたら・・・」と思っていたそうです。

 

サックス教室に通うことなく上達する私を見て驚いていました。

 

なによりも先輩が興味を持ったのが、 楽譜が読めなくても大丈夫という点でした。

 

先輩は楽器経験がないので楽譜はまったく読めません。
しかし、「フリガナ」は読めます。

 

「バカにするな!」と先輩に叱られそうですが、
私が練習している教材の特別な楽譜には通常の楽譜プラス「フリガナ」が付いているんです。

 

つまり、フリガナを読むことができれば楽譜が読めちゃうんです。

 

もちろん、楽譜を読めるだけでは、いくら初心者に優しいサックスでも吹く事ができません。

 

でも、この教材はサックスの選び方や、吹き方のコツ、良い音の作り方まで 、わかりやすく丁寧に解説してくれています。

 

レッスンはDVDなので好きな時間に好きなだけ自分のペースに合わせて学ぶことができます。

 

今では、まわりに「私の趣味はサックスです。」と堂々と自信を持って言えるようになりました。

 

私も60歳を過ぎてからのサックスの趣味を持つ仲間が増えて喜んでいます。

 

この教材のもっとも良いところは、初心者でもわかりやすい所ですが、もっと良いところは、
楽譜を見ていきなり名曲に挑戦できるのです。

 

これなら、楽しみながらできるし飽きもきません。。
画期的な方法なんです。

 

60歳から始めるアルトサックス練習方法

また、特典で自宅でも音を出さないで練習できる方法も教えてくれるので、近所に遠慮することもありません。

 

今は2人で、シダックスのカラオケBOXで週に3回ほど練習しています。

 

平日の昼のカラオケは1人数百円で済むので助かります。

 

今は2人で友人や家族、孫の前でカッコよく演奏することで、拍手喝采を浴びている姿を夢見ながら頑張っています。

 

あなたも60歳を過ぎてからアルトサックスを始めようと考えているのなら、この教材はお薦めですよ。
今なら基礎のトレーニング方法の無料プレゼントがついています。

 

⇒私達が学んでいるアルトサック教本&DVDを見てみる

 

>>サックス教室:TOPページ