アルトサックスの基礎知識

アルトサックスの基礎知識

最近、サックスを吹いてみたい人が急増していますが、
そんなアルトサックス初心者のために基礎知識を紹介します。

アルトサックスの練習で大事なのは基本!

これはアルトサックスだけでなく楽器全般、スポーツなどにも共通することですが基本が間違っていると上達が伸び悩んでしまったりサックスの演奏の時には良い音がでなくなってしまいます。

 

サックス教室に通う人は教室の先生から教えてもらえるとは思うのですが、心配なのはサックス奏者は多いのですがアルトサックスを本格的に教えることができる先生が少ないことです。

 

サックス演奏歴が長い人でもサックスを組み立てる時に触れてはいけない場所を知らなかったり、サックスの正しい持ち方を知らない人が意外と多いんです。

 

知らなかったり間違った基本を覚えてしまうとサックスを吹いた時に良い音が出なかったり、悪い癖がついてしまい後で修正するのが大変になったりします。

 

基本といえばアルトサックスの選び方も大事です。
ここでは、近所にサックス教室がなかったり仕事が不規則や忙しかったりでサックス教室に通うことが出来ない人のための練習方法を説明します。

 

まずサックスの練習を始めようと思った時に、ほとんどの人が困るのが
「何から始めていいのかわからない」ということです。

アルトサックス練習

サック教室に通う事が出来なければ、教則本で練習することになるのですが、初心者のあなたにお薦めの教則本DVDがあります。

 

一般的によく見かける、音符を並べて横に説明書きがあったり、
初心者が初めに知りたい楽器選びなどが省略されている教材とは違います。

 

基本がマスターできれば、中級・上級へとステップアップできます。
ステップアップするごとに別の教材が必要になるということもありません。

 

この教材で中級編(テクニック編)、上級編(ジャズ編)も練習することができます。
公式サイトにもっと、詳しく練習内容が載っているので確認してみてください。

 

>> 【初心者向けアルトサックス教本&DVD 3弾セット】

アルトサックスの基礎知識記事一覧

サックスが木管楽器の不思議

サックスは金属で出来ているのに木管楽器に属しています。どうしてでしょう?昔は金属ではなく木製で作られていたから?ブー!ですが、でも、そう思いたくなりますよね。サックスを初めて習い始めるのに、サックスの分類なんてどうでも良さそうな話ですが、せっかくですから、この際、きちんと覚えておいても損はありません...

≫続きを読む

サックス 組み立て方

サックス初心者にとって、最初に困るのがサックスの組み立て方です。組み立て方によっては、楽器に不具合がでたり音質が変わったりするので、正しい組み立て方を覚えることが、とても大事です。初心者のためにサックスの組み立て方を動画を交えてわかりやすく説明します。ケースの正しい置き方こんなことから?と思うかも知...

≫続きを読む

サックス拭き方

サックスはきちんとメンテナンスをしていれば一生使うことができる楽器です。サックスを演奏した後には必ず掃除をするようにしましょう。この掃除をしないと管体やタンポが錆びたりしてサックスの調整が狂ったりします。毎回やっておいた方が良い2つのポイントマウスピース、ネック、本体の水分を拭き取るマウスピースはス...

≫続きを読む

マウスピースとリードの選び方

経験者でも悩む方が多いのが正しいリード選びです。良いリードを選ぶことがアルトサックスの良い演奏につながります。新しいリードでも鳴らないものより、古くても鳴るリードを使用するようにしてください。リードは残念ながら同じメーカーのものでも当たり外れがあります。見ただけではわかりません。楽器店でリードを数枚...

≫続きを読む

サックスを吹く時の正しい姿勢と呼吸法

1.吊り紐を調節する吊り紐(ストラップ)をマウスピースがちょうど口の位置にくるように調節します。2.肩の力を抜く構えるときには、猫背にならないようにアゴを前に出し、しっかりと背筋を伸ばします。横にひじが張っていないか? サックスが下向きになりすぎていないか?をチェックします。これらを頭に入れながら、...

≫続きを読む

マウスピースの咥え方とダンギング

アルトサックス初心者には、ダンギング(舌打ち)の加減がよくわからないことから、詰まったりすることもありますが、毎日練習をすることで要領がわかってきます。マウスピースは下の歯に下唇を巻き込むようにしながら、唇を両側に引っ張り、その上にマウスピースをのせます。上の歯はマウスピースの先端から約1.5pのと...

≫続きを読む

アンブシュア練習方法

アンブシュアは残念ですが、正しいアンブシュアを形成できれば音がよくなるということではありません。鏡を見てアンブシュアの形を作り、実際にサックスを吹いてみるとアンブシュアの形が崩れたということはサックス初心者にはよくあります。これは、まだアンブシュアを維持する筋肉が付いていないからです。ロングトーンを...

≫続きを読む

サックス 腹式呼吸法

サックスで良い演奏をするには呼吸がとても大事です。サックスの呼吸法は腹式呼吸です。腹式呼吸というとコツがいって難しそうに思えますが、普段寝ている時に人間が行っている呼吸方法が腹式呼吸なんです。だから、そんなに心配する事はありません。寝ている時の腹式呼吸を立っている時にも意識してできるようにすればいい...

≫続きを読む

サックスのブレス練習法

アルトサックスのような管楽器はブレス(息継ぎ)が必ず必要ですが、ピアノやドラム、弦楽器などはブレスは必要ありません。まあ、当たり前のことなのですが。しかし、ということはブレスという空白の時間がないので、他の楽器と演奏をするときに、ブレスをきちんとしないとサックスだけが尻切れトンボのように聴こえてしま...

≫続きを読む

ロングトーン練習方法:サックス初心者

ロングトーンはサックスを吹くにあたって基本中の基本です。ロングトーンの意味は文字通り1つの音を長く吹くことです。簡単そうですがとても奥が深いんです。サックスは音を出すのは簡単ですが良い音を出すのは難しいです。サックス初心者の方には、いきなり音階や曲から吹きはじめる人がいます。ロングトーンを練習しなく...

≫続きを読む

スケール練習:アルトサックス

サックス初心者が、ロングトーンの次に必須の基礎練習はスケール練習になります。スケールとは音階のことで、メジャースケール(ハ長調)、マイナースケール(イ短調)、ペンタトニックスケールなど数種類あります。スケールの中でも基本のメジャースケールは全部で12種類。まずは、この12キーすべて吹けるように練習し...

≫続きを読む

アルトサックス 指の動かし方

アルトサックスの初心者に多い悩みのひとつに指の動かし方があります。指の配置や力の入れ加減などコツがなかなかわからないことで悩む方が多いです。特に少しサックスが吹けるようになってから、曲が難しくなってくると指が早く動かすことができないという悩みです。ここでは、こんな悩みが解消できる、指を早く動かすこと...

≫続きを読む