http://xn--pckln2b1433b8fm.xyz/

サックスケースの選び方。

サックスケース選び方

サックス初心者がサックスケースを選ぶときの注意点、おすすめのサックスケースを紹介します。

購入したサックスのサイズにあったケースを選ぶ

サックスにはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスなど色々種類があります。

 

サックス初心者の方の中には、サックスにサイズがあることを知らないという場合もあるので注意してください。

 

アルトサックスだったらアルトサックス用のケースを選んでください。

モデルに対応したサックスケースを選ぶ

メーカーが違うと仕様も違うので、必ず購入したメーカーのサックスが入るかどうか確認してください。

 

注意点は同じメーカーのサックスでもモデルが違うとケースに入らないことがあることです。

 

購入するお店で、そのケースの仕様をしっかりと確認しましょう。
通販の場合には、電話やメールで購入前に確認してください。

保護してくれるサックスケースを選ぶ

移動の際、ちゃんとサックスを保護してくれるのかどうかが大事です。

  • 簡単に蓋が開くことはないか?
  • うっかり何かにぶつけても、中のサックスに衝撃が加わらないか?

など確認しましょう。

 

現在、販売されている多くのサックスケースは、それほど大きな差はないと思いますが、
平均的な値段よりもかなり安い場合は、素材や構造等に問題があるかもしれません。

ソフトケースよりハードケース

移動するのにソフトケースは便がいいですが、どうしてもハードケースとくらべると、中のサックスを保護する能力は劣ります。

 

サックスの保護を考えるのなら、持ち運びの便は少し悪くなりますが、やはりハードケースがおすすめです。

 

実際にソフトケースで移動を続けていると、その時は気が付かないですが、目では確認できないような凹みなどが必ず出てきます。

持ち運びしやすいケースを選ぶ

保護する能力は落とすことなく、できるだけコンパクトで運びやすいケースがおすすめです。

 

混雑した電車の中での移動でも、他人の邪魔になりにくく、他の人に蹴られたり危険性が少なくなります。

 

肩に背負ったときなどに、体にフィットする構造のサックスケースは負担が少なく持ち運ぶことができます。

サックスケース選び方おすすめ

ここまでサックスケース選び方で保護力、持ち運びの便についてお話してきましたが、やはり、サックスは重いですから持ち運びしやすいのがいいです。

 

重くて持ち運びにくいサックスケースでの移動は、本当に苦痛です。
車で移動するならそうでもないですが、特に雨の日の移動は本当に嫌になります。

 

つまり、保護力があって軽量なサックスケースが一番ということです。
でも、もう一つ大事なことがあります。

 

それは見た目が格好いいこと。
これはとても重要です。

 

もちろん、人によって恰好いいの基準は異なりますが、まずは自分が気に入ったデザインのサックスケースを選ぶことです。

 

自分が気に入ったデザインのサックスケースでの移動なら、ワクワクと楽しいものですが、
デザインが今一つのケースでの移動は、なぜかサックスの重さが実際以上に感じてしまうものです。

 

どうせなら移動も楽しくありたいものです。

 

また、せっかくファッションもバッチリ決めているのに、持っているサックスケースがイマイチでは悲しくなります。

 

予算の都合で妥協することもあると思いますが、できたら自分が気に入ったサックスケースが欲しいですよね。

サックスケースおすすめ

サックスケース選び方

サックスケース選び方 bam アルトサックスケース

 

重さは2.0Kgで、一般的な軽量タイプのソフトケースとほぼ同等の重さです。

 

ケースによっては、こちらの方が軽かったりします。
コンパクトで、持った時に体へのフィット感もあります。

 

軽量素材のアルミニウムが使われ、使い込むほど味が出るレザー素材は、とてもスタイリッシュです。

 

ベルトを2本使用することでリュックにもなり、両肩で背負うこともできます。

 

金具が背中に当たらないように工夫されています。

 

サックスケースは安いものなら5,000円から揃っています。
楽天市場のハードケース一覧を紹介します。
サックス小物 ハードケース アルトサックス ハードケース一覧