http://xn--pckln2b1433b8fm.xyz/

アルトサックスを吹くだけでモテる!

アルトサックス モテる

 

アルトサックスが吹けるとモテるとよく言われますが、これは本当ですが演奏力だけでモテようとすると、ちょっとやそっとの練習量ではモテません。無理です。

 

アルトサックスで異性をメロメロにするにはかなりの練習量が必要です。

 

しかし、アルトサックスを始めようとしたキッカケは人それぞれでも、

 

サックスの演奏力ではなくサックスを通じて成長する姿を見せることで演奏力が伴わなくてもモテますよ。

 

サックスだけでなく、何か新しいことに真面目に挑戦している姿は異性からは魅力的に映ります。

 

人は新しい世界に魅力を感じるものです。

 

サックスや音楽を知らない異性にとって、サックスを通じて新しい世界に連れて行ってくれる人には魅力を感じます。

 

「この人と一緒だと新しい世界を私に経験させてくれるかもしれない」と感じさせ、好奇心から好きになり恋に落ちることも珍しくありません。

 

また、サックスを吹いている間はコミュニケーションが必要ではありません。

 

演奏している姿を見て異性は勝手に良いイメージを持ってくれます。

 

ですので、会話があまり得意ではなくてもOKという空気があります。

 

演奏レベルが上がるほど、この傾向は強くなるようです。

 

サックスを吹いている時の真剣な表情。

 

とても魅力的です。間違いなくモテます。

 

演奏後に会話をする時には、好感度が上がっていますから安心して落ち着いて自信をもって会話をすることができます。

 

アルトサックスの魅力

楽器を演奏できる人は異性からモテる傾向はあるのですが、ピアノやギターなどは多くの人が演奏しています。

 

楽器でモテるには多くの人がやっている楽器では目立つことができません。

 

その点、サックスなら本格的にやる人も少なく、渋い音色で女性に人気の楽器なのでねらい目です。

 

更に良いところは一見難しそうに見えるのですが、サックスは初心者にとってもとても吹きやすい楽器ということです。

 

サックスが初心者に優しい理由

音が出やすい

管楽器(サックスは正式には木管楽器)の中には、音を出すまでとても苦労する楽器が多いのですが、

 

サックスは普通に吹くだけで簡単に音を出すことができます。

 

使い方がとても簡単

小学校の音楽の授業でリコーダー(縦笛)を練習したと思うのですが、そのリコーダーと同じ指使いで吹けてしまうんです。

 

また、ピアノやギターのように同時に複数の音を出すということもありません。

 

アルトサックスは音を一つずつ出すだけなので音楽初心者でもとても吹きやすいのです。

 

アルトサック練習方法

アルトサックスを練習するには、音楽教室に入って一から教えてもらうというのが頭に浮かぶと思いますが、

 

音楽教室に入らなくても自宅で好きな時間に自分のペースに合わせて練習できる方法もあります。

 

夜遅くに音を出せない時には、楽器を持たない練習方法も教えてくれます。

 

サックス初心者にとって心配な、どの程度の楽器を買ったらいいのか?楽譜が読めないけれど大丈夫か?

 

など基本のキから丁寧に解説しています。

 

楽器を手にしたら今度は正しい演奏姿勢、咥え方も教えてもらえます。

 

DVDとセットなので画像を見ながらなのでとても分かりやすいです。

 

楽譜もわかりやすい工夫がされているし、運指もとても見やすいです。

 

本屋や楽器店でサックス教則本を探し回るより、この教材なら初心者から中級者、そして上級者に導いてくれます。

 

あなたがかっこよくサックスのソロ演奏をしている姿が実現できますよ。

 

アルトサックス教室短期間でサックスをマスターできる吉野先生のレッスン講座

 

 

>>サックス教室:TOPページ