http://xn--pckln2b1433b8fm.xyz/

櫻井翔のサックス演奏「SHOWチャンネル」の内容

櫻井翔 サックス演奏姿 1億3000万人のSHOWチャンネル

櫻井翔さんが、6月26日(土)の『1億3000万人のSHOWチャンネル』で人生初のサックスに挑戦しました。

 

6月26日(土)の『1億3000万人のSHOWチャンネル』は、2時間スペシャル。

 

でも、その時間を見過ごしてしまった人、番組を見たけれど何度も見たい人は、1週間ならこちらから無料で何度も見ることができます。

 

1週間を過ぎてもHullなら、何回も見られます。

 

では、肝心の6月26日(土)の『1億3000万人のSHOWチャンネル』の内容ですが、

 

櫻井翔さんは、今までにもピアノやバイオリンなど数多くの楽器演奏の経験があります。

 

今回のサックス演奏は、そんな経験豊富な櫻井翔さんの腕前が気になるところですが、

 

なんと2週間でチェッカーズの名曲「ギザギザハートの子守唄」をマスターしたそうです。

 

サックスなんて、まず音が鳴るかどうかから素人は心配してしまいます。

 

櫻井翔さんのサックス指導の先生は、なんとチェッカーズでも演奏していた藤井フミヤさんの弟、藤井直之さんです。

 

藤井直之さんは知る人ぞ知るサックスの名演奏者です。

うん、それなら2週間でマスターできたのも納得ですよね。

 

でも、櫻井翔さんのサックス演奏チャレンジのために、もう一人サックスを指導した人がいるんです。

 

その人は俳優の武田真治さん。

 

俳優としてだけでなく、タレントとしても、舞台、映画、テレビドラマ、バラエティなどで活躍中です。

 

武田真治さんが、サックスを始めたのは、サックスを吹く藤井尚之の姿に強く惹かれ、憧れを抱いたことがきっかけだそうです。

 

番組では、藤井直之さん、武田真治さんの他に「櫻井翔のサックスの会」のメンバーである、サカナくんとスピードワゴンの井戸田さんも一緒に演奏するシーンがあります。

 

サカナ君は、サカナをモチーフした帽子をかぶって魚の話しをわかりやすく解説してくれるのですが、サックスの名演奏者でもあるんです。

 

ご存知でしょうか?

 

約5年前の「氷結」のCMでスカパラと一緒にサックスを披露しているんです。

 

サックスを演奏している時の、サカナ君はまるで別人のようです。

さて、スピードワゴンの井戸田さんですが、こちらもサックス歴15年というベテランなんです。

 

テレビ番組の企画で10日間でサックスを覚える必要があり、そこからサックスにはまったそうです。

 

井戸田さんは、プロサックス奏者である朝本千可さんの指導を受けています。

 

朝本千可さんと一緒にチャリティーコンサートにも出演した経験もあります。

 

凄いメンバー達ですね。

 

意外な人が意外な腕前ということにもビックリします。

 

6月26日(土)の『1億3000万人のSHOWチャンネル』の番組をみて、「サックスを吹いてみたい」という人が出てきそうですね。

 

プロのサックス奏者の指導を受けるのはなかなか機会、費用的にも難しいと思いますが、このサックス教則本&DVDなら、プロサックス奏者の指導を受けながらサックスをリーズナブルな価格で、学ぶことができます。

 

基礎編から始まって、テクニック編、ジャズ入門編と続き、最終レッスンでは中級者でも難しいとされているアドリブソロまでマスターできてしまうという凄い教材です。

 

サックス教材

 

少しサンプルを紹介しますと、こんな楽譜を使って練習します。

 

サックス初心者の楽譜

 

★有名なスタンダードナンバージャズの曲の一部です

サックス初心者の楽譜